今度(くんどぅ)ぬ冬(ふゆ)ぬうゎあちちえ、んずみてぃ、変(か)わとおんでぃぬ話(はなしい)や、前(めえ)に、書(か)ちゃる通(とぅう)いやいびいん。

 やいやさびいしが、夕(ゆ)びからうゎあちちぬ悪(わ)っさなやあに、思(うび)い出(ん)じゃちゃる事(くとぅ)ぬあいびいん。
 何(ぬう)やがんでぃ、言(い)いねえ、夜長(ゆなが)とぅ、大風(ううかじ)ぬ家(やあ)とぅか木(きい)んでえ、色(いる)んな物(むぬ)んかい、当(あ)たたい、擦(し)たいすぬ音(うとぅ)ぬ、まあがな痛(や)まちゃい、また哀(あわ)りさあに、「ああ」胴唸(どぅうにい)する声(くぃい)んかい似(に)ちょおくとぅやいびいん。
 また、獅子(ライオン)でえぬ獣(いちむし)ぬ立(た)ち吠(な)ちすぬ音んかいん、良(ゆ)う似ちん居(をぅ)くとぅんやいびいん。
 
 うりが昼間(ふぃるま)んでえやれえ、雲(くむ)お低(ふぃく、ひく)さい、天(てぃん)や大黒(ううぐる)そおい、直(し)ぐにん、雨降いぎさあやいびいしが、冬お気温(ちうん)ぬ低(ふぃく、ひく)さいびいくとぅ、実(じゅん)ねえ降やびらん。うんな有様(ありさま)ぬどぅ、沖縄(うちなあ)ぬ冬ぬ実にぬ景色(ちしち)やいびいしが…。
 
 やいびいしが、今日(ちゅう)や大雨(うふあみ)。うぬまあまあ、二月(にんぐゎち)風廻(かじまあ)いぬ節(しち)んかいがけえないびいらあ。

【語句】
今度ぬ冬ぬうゎあちちえ、んずみてぃ、変わとおん=今年の冬の天候がものすごく、変である
でぃぬ話や、前に、書ちゃる通いやいびいん=前回、書いた通りです。非丁寧文「~通いやん」。
やいやさびいしが、夕びからうゎあちちぬ悪っさなやあに=ではありますが、昨夜から天気が悪くなり、非丁寧文「やいやすしが~」。
思い出じゃちゃる事ぬあいびいん=思い出した事があります。非丁寧文「~事ぬあん」。
何やがんでぃ、言いねえ、夜長とぅ、大風ぬ=何かといえば、一晩中、強風が、
家とぅか木んでえ、色んな物んかい、当たたい=家屋や木など、いろいろなものに、当たったり、
擦たいすぬ音ぬ、まあがな痛まゃい、また哀りさあに=擦ったりする音が、どこかを痛めて、又は悲しみで
「ああ」胴唸する声んかい似ちょおくとぅやいびいん=「ああ」、呻く声に似ているからです。非丁寧文「~くとぅやん」。
また、獅子でえぬ獣ぬ立ち吠ちすぬ音んかいん=また、ライオンなどの獣が遠吠えする音にも、
良う似ちん居くとぅんやいびいん=似てもいるからです。非丁寧文「~居くとぅんやん」。
うりが昼間んでえやれえ、雲お低さい、天や=それが、昼間なら、雲は低いし、空は
大黒そおい、直ぐにん、雨降いぎさあやいびいしが=薄暗く、今にも雨が降りそうなのですが、非丁寧文「~雨降いぎさあやしが」。
冬お気温ぬ低さいびいくとぅ、実ねえ降やびらん=冬は気温が低いので実際は降ることはありません。非丁寧文「~降らん」。
うんな有様ぬどぅ、沖縄ぬ冬ぬ実にぬ景色やいびいしが…=こんな情景こそが沖縄の冬の風物なのですが…。非丁寧文「~景色やしが」。
やいびいしが、今日や大雨=ですが、今日は大雨。
うぬまあまあ、二月風廻いぬ節んかいがけえないびいらあ=そのまま、二月風廻りの季節に突入してしまうのでしょうか。非丁寧文「~けえないらあ」。