んちゃ、台風(てえふう、ううかじ)んでえ、うん如(ぐと)おるむんやたんでぃちぬ、思(うむ)やたるしいじやいびいたん。
 なあ、三年(んちゅ)なてぃからあ、台風らあさる台風ん、来(く)うんあい、停電(てぃいでぃん)さしん、何年前(なんにんめえ)がやいびいらたら。 
 いっそうまぬ強(ちゅう)ばあ台風ぬ如、音(うとぅ)ぬどぅ、恐(うとぅ)るさいびいたる。
 夜長(ゆなが)とぅ、カーチェイスぬ如し、ばあばあすぬ音んかい合あち、車(くるま)ぬあったブレーキ踏(く)だみゆる如ぬ音から、高鳴(たかな)いするバイオリンねえぬ音、ライオンねえぬ啼(な)ち声(ぐぃい)、指吹(いいびふ)ち、また、オスプレイぬ重低音ぎさる音ぬちゃあ鳴いさびたん。

 やいびいしが、今度(くんどぅ)ぬ24号や、だてん変わとおる事(くとぅ)ぬあいびいたん。
  29日(にち)ぬ昼(ふぃる、ひる)ぬ12時ぐれえから、午後6時半ぐれえまでぃぬ間(ゑえだ)、風(かじ)ぬとぅるでぃ、雨(あみ)ん晴(は)りたいそおいびいたん。
 台風ぬ根(にい)んかい、入(い)っちょおたるばすやいびいん。
 うぬ間なかい、買(こう)い物(むん)さなでぃち、車歩(くるまあ)っかち、出(ん)じやびたしが、道(みち)え車ぬまんでぃ、店(まちや)あ、人(ちゅ)ぬまんどおいびいたん。やいびいしが、パンや一(てぃい)ちん、棚(たな)んかい無(ね)えらな、弁当そうなむのお、むさっとぅ無えやびらんたん、
 
 犬(いん)、保養(ふよう)しみとおる人ん居(をぅ)い、子(くぁ)沿(そ)うてぃ、歩っちょおるあんまあ達(たあ)ぬ居たるふぃるまさ。

 返(けえ)し風ぬ吹(ふ)ちいねえ、如何(ちゃあ)がすらあんでぃ思(うみ)とおいびいたしが、長(なげ)えさ、根んかい入っちょおびいたくとぅ、上辺(うゎあば)な世話(しわ)どぅやいびいたる。

 やいびいしが、夕(ゆう)さんでぃぬ6時まんぐるから吹ち始(はじ)みたる返し風え、実(じゅん)に、うすまさいびいたん。庭(なあ)んかい、停(とぅ)みてえたる車あ、上下(うゐいしちゃ)んかい、動(んじゅ)ち、跳(とぅ)んじゃあ跳じゃあさがなあ、外(ふか)んかい、出(ん)じてぃ去(は)らんがあらんでぃ思(うま)ありいるあたいやいびいたん。

【語句】
んちゃ、台風んでえ、うん如おるむん=そういえば、台風とはこんなもの
やたんでぃちぬ、思たるしいじやいびたん=だたかと思った次第です。非丁寧文「~しいじやたん」。
なあ、三年なてぃからあ、台風らあさる台風ん=もう三年ばかり、台風らしい台風も
来うんあい、停電さしん、何年前がやいびいらたら=来ないし、停電したのも何年前のことだったでしょうか。非丁寧文「~前がやたら」。 
いっそうまぬ強ばあ台風ぬ如、音ぬどぅ、恐るさいびいたる=いつもの強台風のように、音が恐かったです。非丁寧文「~恐るさたる」。
夜長とぅ、カーチェイスぬ如し、ばあばあすぬ音んかい合あち=夜中、カーチェイスのように、ひゅうひゅうという音に交じって、
車ぬあったブレーキ踏だみゆる如ぬ音から=車が急ブレーキを踏む音から
高鳴いするバイオリンようなねえぬ音、ライオンぬ啼ち声、指吹ち=高音を奏でるバイオリンのような音、ライオンの吠えるような音、指笛
また、オスプレイぬ重低音ぎさる音ぬちゃあ鳴いさびたん=また、オスプレイの重低音のような音が続きました。非丁寧文「~鳴いさん」。
やいびいしが、今度ぬ24号や、だてん変わとおる事ぬあいびいたん=しかしながら、今度の24号は特徴がありました。非丁寧文「~事ぬあたん」。
29日ぬ昼ぬ12時ぐれえから、午後4時半ぐれえまでぃぬ間=29日の正午ぐらいから午後6時頃迄、
風ぬとぅるでぃ、雨ん晴りたいそおいびいたん=風がやみ、雨もやみました。非丁寧文「~晴りたいそおたん」。
台風ぬ根んかい、入っちょおたるばすやいびいん=台風の目に入ったわけです。非丁寧文「~ばすやん」。
うぬ間なかい、買い物さんでぃち、車歩っかち=その間に買い物をしようと、車を運転し、
出じやびたしが、道え車ぬまんでぃ=出かけましたが、道路は混雑し、非丁寧文「~出じたしが」。
店あ、人ぬまんどおいびいたん=店も人でいっぱいでした。非丁寧文「~人ぬまんどおたん」。
やいびいしが、パンや一ちん、棚んかい無らな=ですが、パンは棚に一個もなく、非丁寧文「やしが~」。
弁当そうなむのお、むさっとぅ無えやびらんたん=弁当の類は全くありませんでした。非丁寧文「~無らんたん」。
犬、保養しみとおる人ん居い、子沿うてぃ=犬を散歩させている人もいれば、子供を連れて、
歩っちょおるあんまあ達ぬ居たるふぃるまさ=歩いている母親たちがいるめずらしさ。
返し風ぬ吹ちいねえ、如何がすらあんでぃ思とおいびいたしが=返し風が吹くとどうなるのかと思っていましたが、非丁寧文「~思とおたしが」。
長えさ、根んかい入っちょおびいたくとぅ=長い時間、目にはいっていたので、非丁寧文「~入っちょおたくとぅ」。
上辺な世話どぅやいびいたる=余計な心配でした。非丁寧文「~世話どぅやたる」。
やいびいしが、夕さんでぃぬ6時まんぐるから吹ち始みたる返し風え=ですが、夕方6時頃から吹き始めた返し風は、非丁寧文「やしが~」。
実に、うすまさいびいたん=ほんとうに、すごかったです。非丁寧文「~うすまさたん」。
庭んかい、停みてえたる車あ、上下んかい=庭に停めてあった車は上下に
動ち、跳んじゃあ跳じゃあさがなあ、外んかい=動き、跳んだり跳ねたりしながら、外に
出じてぃ去らんがあらんでぃ思ありいるあたいやいびいたん=外に出てしまわないかと思われる程でした。非丁寧文「~あたいやたん。