イメージ 1

 
 写真(しゃし)のお、くぬ前(めえ)ぬ火曜日(くぁゆうび)ぬ夕(ゆ)さんでぃなかい、八重瀬(いぇえじ)町んじ、抜(ぬ)じぇえる明けえい雲(ぐむ)なとおいびいん。
 「明(あ)けえとおん」んでぃ、言(い)いねえ、台風(てえふう、ううかじ)ぬ近(ちか)くまでぃ、来(ち)ょおんでぃぬ徴(しるし)やいびいん。
 だてぃい、言いどぅんせえ、下(さ)がい太陽(てぃだ、でぃいだ)なかい照(てぃ)らさってぃ、東側(あがりばた)んかいある高雲(たかぐむ)ぬ明かがとおる事(くとぅ)どぅやいびいる。夕さんでぃ明かがいぬ一(てぃい)ちえ、やいびいしが、西(いりい)ぬ天(てぃん)ぬんかいやあらな、まあまでぃん、東(あがり)ぬ天ぬんかいどぅあいびいる。やいびいくぅ、「明けえとおん」んでぃゆるばすお、天いっぺえ、明がやびいん。

 今(く)ぬ頃(ぐる)んしいぬうゎあちちえ、あいゆかん、けえ変(か)わとおいびいくとぅ、台風え、来うんてぃん、写真ぬ如(ぐと)し、明けえゆる事(くとぅ)んあいびいん。

 うぬ写真、抜じゅる2、3時間びけん前迄(めえまで)え、うすうまさ、雷(かんない、がんない)ぬん鳴(な)ゆい、雨(あみ)ん降(ふ)ゆい、実(じゅん)に、異風(いふう)なうゎあちちやたいびいん。

【語句】
写真のお、くぬ前ぬ火曜日ぬ夕さんでぃなかい、八重瀬町んじ=写真は、この前の火曜日の夕方に、
抜じぇえる明けえい雲なとおいびいん=撮影した明るい積乱雲です。非丁寧文「~雲なとおん」。「明けえ雲」とも言います。
「明けえとおん」んでぃ、言いねえ、台風ぬ近くまでぃ=「アケエトオン」と言えば、台風が間近に
来ょおんでぃぬ徴やいびいん=迫っているという兆候(前触れ)です。非丁寧文「~徴やん」。
だてぃい、言いどぅんせえ、下がい太陽なかい照らさってぃ=厳密にいえば、夕陽に照らされて
東側んかいある高雲ぬ明かがとおる事どぅやいびいる=東側にある高い雲が明るくなっている事です。非丁寧文「~事どぅやる」。
夕さんでぃ明かがいぬ一ちえ、やいびいしが、西ぬ天ぬんかいやあらな=夕焼けの一種ですが、西の空でなはなく、非丁寧文「~一ちえ、やしが」。
まあまでぃん、東ぬ天ぬんかいどぅあいびいる=あくまで、東の空にあるのです。非丁寧文「~天ぬんかいどぅある」。
やいびいくとぅ、「明けえとおん」んでぃ言るばすお=ですから、「アケエトオンン」という時は、非丁寧文「やくとぅ~」。
天いっぺえ、明かがやびいん=空いっぱい、明るくなります。非丁寧文「~明かがゆん」。
今ぬ頃んしいぬうゎあちちえ、あいゆかん、けえ変わとおいびいくとぅ=この頃の天候は、とても変化してしまっていますので、非丁寧文「~変わとおくとぅ」。
台風え、来うんてぃん、写真ぬ如し、明けえゆる事んあいびいん=台風はやって来なくても、写真のように、明るくなることもあります。非丁寧文「~事んあん」。
うぬ写真、抜じゅる2、3時間びけん前迄え、うすうまさ、雷ぬん鳴ゆい=この写真を撮る2,3時間前は激しく、雷も鳴るわ、
雨ん降ゆい、実に、異風なうゎあちちやたいびいん=雨は降るわで、本当に変な天気でした。非丁寧文「~うゎあちちやたん」。