「起きみそおちい」や、いいくる「おはようございます」んでぃち、日本語(やまとぅぐち)んかい訳(のお)さっといびいしが、言葉(くとぅば)ぬ後(あとぅ)じいぬ「~い」や疑問(じむん)ぬちむええぬあいびいくとぅ、直訳(ちくやく)しいねえ、「起きましたね」また「御目覚めしたね」ぐれえぬ意味(ちむええ)どぅやいびいる。
 
 うん如(ぐとぅ)うし、考(かんげ)いねえ、「めんそおちい」ん、「いらしゃったね」ぬ意味なやあに、また「めんそおれえ」(命令形)ぬ柔らさる言い様んかいんなやびいん。丁寧言葉(ししくとぅば)んでぃ言しやか、柔らさ言葉どぅやいびいる。命令形ん柔らさ言葉とぅないるしいじやいびいん。うぬ丁寧言葉やれえ、「めんせえびり」、またなあふぃんぬ丁寧言葉やれえ、「いめんせえびり」んでぃちるないのおあいびらに。

 言葉ぬ後じいんかい軽疑問ぬ「い」付(ち)きやあに、柔ら物言いなゆしえ、まんどおいびいん。

 「とおい」(もういいかい、もういいかね)、「取てぃい」(とったかね)、「うさがみそおちい」(いただきましたかね)等。

【語句】
「起きみそおちい」や、いいくる「おはようございます」んでぃち=「起きみそおちい」は、よく「おはようございます」と、非尊敬文「~起きてぃい」(但し、慣用的には前者を多く使いますが、全く使わないというわけではありません)。
日本語んかい訳さっといびいしが、言葉ぬ後じいぬ「~い」や=日本語に訳されていますが、語末の「~い」は、非丁寧文「~訳っさっとおしが」。
疑問ぬちむええぬあいびいくとぅ、直訳しいねえ=疑問の意味を含んでいるいますので、直訳すれば、非丁寧文「~ちむええぬあくとぅ」。
「起きましたね」また「御目覚めしたね」ぐれえぬ意味どぅやいびいる=「起きましたね」また「御目覚めしたね」ぐらいの意味となる。非丁寧文「~意味どぅやる」。
うん如うし、考いねえ、「めんそおちい」ん=そのように考えると、「めんそおちい」も、
「いらしゃったね」ぬ意味なやあに=「いらっしゃったね」の意味になり、
また「めんそおれえ」(命令形)ぬ柔らさる言い様んかいんなやびいん=また、「めんそおれ」(命令形)の柔らかい表現となります。非丁寧文「~んかいなゆん」。
丁寧言葉んでぃ言しやか、柔らさ言葉どぅやいびいる=丁寧語というより柔らか表現となのです。非丁寧文「~どぅやる」。
命令形ん柔らさ言葉とぅないるしいじやいびいん=命令形の柔らか表現となるわけです。非丁寧文「~なゆるしいじやん」。
うぬ丁寧言葉やれえ、「めんせえびり」=その丁寧語というなら、「めんせえびり」、
またなあふぃんぬ丁寧言葉やれえ=また、さらに上の丁寧語なら、
「いめんせえびり」んでぃちるないのおあいびらに=「いめんせえびり」となるのではないでしょうか。非丁寧文「~んでぃちるならに」。
言葉ぬ後じいんかい軽疑問ぬ「い」付きやあに=語末に軽い疑問助詞「い」を付けて、
柔ら物言いなゆしえ、まんどおいびいん=柔らかな表現にする例は多いです。 非丁寧文「~まんどおん」。
「とおい」(もういいかい、もういいかね)、「取てぃい」(とったかね)、「うさがみそおちい」(いただきましたかね)等