うちなあぐち日記

うちなあぐちえ 聴ち美らさ 語い美らさ 書ち美らさ

2016年12月

 ぐすうよう、平生(ふぃいじい)や、くぬブログ思愛(うみがな)さし、うたびみしょうち、にふぇえでえびる。
 良(い)い正月(しょうぐぁち)、かみてぃ、うたびみせえびり。
 また、来年(やあん)んじ、御行逢(ういちぇ)え、拝(うが)なびら。

【語句】
ぐすうよう、平生や、くぬブログ思愛さうたびみしょうち、にふぇえでえびる=みなさま方、平素はこのブログをご愛読いただき、ありがとうございます。非丁寧文「~思愛さし取らち、にふぇえでえびる」。註:「にふぇえでえびる」の非丁寧文「にふぇえやん」は事実上、使用されていませんが、砕けた表現である「にふぇえやあ(ありがとうね)」、「にふぇえどお(ありがとうよ)」なら多く使用されています。年下、同輩などには「かふうし」を多く用います。地方では圧倒的に「にへえでえびる」。「にへえでびる」、「にへえでいびいる」などに変化します。なお、「でえびる」は「どぅ やいびいる」の約まった音。
良い正月、かみてぃ、うたびみせえびり=良いお正月をお迎えください。非丁寧文「~かみてぃ取らし」「かみてぃ呉り」ですが、実際は使用されません。
また、来年んじ、御行逢え、拝なびら=また、らいねん、御目にかかりましょう。非丁寧文「~行逢ら」、「行逢拝ま」など。

イメージ 1

イメージ 2

自作した開き戸

 子(くぁ)ん家(やあ)けえ立(た)っち、座(ざ)ん、空座(んなざあ)けえなとおびいたくとぅ、自(どぅう)ぬ座んかいなすんでぃち、入口(いいぐち)ぬ舞戸(めえじゅ)、新に作(ちゅく)ゆる事(くとぅ)にさびたん。
 前(めえ)からある舞戸お、ただ、開(あ)きたい閉(くう)たいないるうっぴぬ値安(でえやし)い小(ぐぁあ)なやあに、長(なげ)えさ、肝(ちむ)ふぃがん物(むん)やいびいたん。
 やいびいしが、大工手間(せえくでぃま)ぬ痛(いちゃ)さんあいびいたん。また、長(なげ)えさ使(ちか)とおたるまかい棚(だな)ぬ舞戸ぬ上等(じょうとう)なやに、なあだ、しょうらさん、あい、うり廃(し)てぃゆしん、痛(いちゃ)さいびいたくとぅ、うり、戸ぬ中(なあか)んかいしぎやに、ガラス舞戸とぅすしん、ちびらあさがらあらんでぃん思(うみ)いんさびたん。

 大(ま)ぎさあ、元(むとぅ)ぬ舞戸ぬ型(かた)んかい合(あ)あち、測(はか)れえ済(し)むくとぅ、どぅう易(やし)いむんやびいたしが、鋸(ぬくじり)し、材木(ぜえむく)、切(ち)ちゃい、鑿(ぬみ)し、削(きじ)たいするうちなかい、まぎさぬけえ違(ちが)たいさびいくとぅ、うり直(のお)さあ直さあすんでぃち、しいら入(い)やびたん。
 
 上辺(うゎあび)え、化粧ビニヤ、木工(むっこう)ブンドゥさあに、たっくぁちゃさびたれえ、ちゃあがな、大工ぬ作てえるむんぎさあなとおいびん。鍵(さあし)ん、新(みいく、しん)に買(こ)おてぃ、だてん、しぎやびたん。
  
 なゆる迄(までぃ)、二日(ふちか)どぅ積(ちむ)とおいびいたしが、後(あとぅ)ぬうんじゅみ、四日(ゆっか)なあん、費(てえ)さびたん。田場大工(たあばあぜえく)やか、なてえ居(をぅ)らんがらんでぃ、思やびいしが…。

【語句】
子ん家けえ立っち、座ん、空座けえなとおびいたくとぅ=子も独立し、部屋も空き部屋になっていたので、非丁寧文「~なとおたくとぅ」。
自ぬ座んかいなすんでぃち、入口ぬ舞戸、新に作ゆる事にさびたん=自分の部屋にしようと、入口の開き戸を新しく作る事にしました。非丁寧文「~事にさん」。
前からある舞戸お、ただ、開きたい閉たいないるうっぴぬ=それまでの開き戸は、ただ、開けたり閉めたりできるだけの、
値安い小なやあに、長えさ、肝ふぃがん物やいびいたん=安物で、長らく、不満でした。非丁寧文「~肝ふぃがんたん」。
やいびいしが、大工手間ぬ痛さんあいびいたん=ですが、大工に対する工賃がもったいなくもありました。非丁寧文「~痛ちゃんあたん」。
また、長えさ使とおたるまかい棚ぬ舞戸ぬ上等なやに=また、長い間、使っていた食器棚の扉も上等で、
なあだ、しょうらさん、あい、うり廃てぃゆしん=まだ、しっかりしていて、それを廃棄するのも、
痛さいびいたくとぅ、うり、戸ぬ中んかいしぎやに=勿体なくて、それを新しい戸の中に付けて、
ガラス舞戸とぅすしん、ちびらあさがらあらんでぃん思いんさびたん=ガラス戸にするのも、素晴らしいからなとの思いもしました。非丁寧文「~」思いんさん。
大ぎさあ、元ぬ舞戸ぬ型んかい合あち、測れえ済むくとぅ=寸法は元の戸の形に合わせて、測ればよいので
どぅう易いむんやびいたしが、鋸し、材木、切ちゃい=簡単でしたが、鋸で材木を切ったり、非丁寧文「~どぅう易いむんやたしが」。
鑿し、削たいするうちなかい、まぎさぬけえ違たいさびいくとぅ=鑿で削ったりしているうちに、サイズが狂ったりしましたので、非丁寧文「~違たいすたくとぅ」。
うり直さあ直さあすんでぃち、しいら入やびたん=それを修正するのに、苦労しました。非丁寧文「~しいら入っちゃん」。
上辺え、化粧ビニヤ、木工ブンドゥさあに、たっくぁさびたれえ=表面は化粧ベニヤを木工ボンドで接着しましたら、非丁寧文「~たっくぁあちゃれえ」。
ちゃあがな、大工ぬ作てえるむんぎさあなとおいびん=どうにか、職人が作ったものみたいになりました。非丁寧文「~ぎさあなとおん」。
鍵ん、新に買おてぃ、だてん、しぎやびたん=鍵も新に買って、ちゃんと付けました。非丁寧文「~しぎたん」。
なゆる迄、二日どぅ積とおいびいたしが、後ぬうんじゅみ=出来上がるまで、二日を見込んでいましたが、結局、非丁寧文「~積とおたしが」。
四日なあん、費さびたん=四日もかかりました。非丁寧文「~費ちゃん」。
田場大工やか、なてえ居らんがらんでぃ、思やびいしが…=下手な大工より、ましかなと思っていましが…。非丁寧文「~思いゆしが…」。

↑このページのトップヘ