うちなあぐち日記

うちなあぐちえ 聴ち美らさ 語い美らさ 書ち美らさ

2015年07月

 「起きみそおちい」や、いいくる「おはようございます」んでぃち、日本語(やまとぅぐち)んかい訳(のお)さっといびいしが、言葉(くとぅば)ぬ後(あとぅ)じいぬ「~い」や疑問(じむん)ぬちむええぬあいびいくとぅ、直訳(ちくやく)しいねえ、「起きましたね」また「御目覚めしたね」ぐれえぬ意味(ちむええ)どぅやいびいる。
 
 うん如(ぐとぅ)うし、考(かんげ)いねえ、「めんそおちい」ん、「いらしゃったね」ぬ意味なやあに、また「めんそおれえ」(命令形)ぬ柔らさる言い様んかいんなやびいん。丁寧言葉(ししくとぅば)んでぃ言しやか、柔らさ言葉どぅやいびいる。命令形ん柔らさ言葉とぅないるしいじやいびいん。うぬ丁寧言葉やれえ、「めんせえびり」、またなあふぃんぬ丁寧言葉やれえ、「いめんせえびり」んでぃちるないのおあいびらに。

 言葉ぬ後じいんかい軽疑問ぬ「い」付(ち)きやあに、柔ら物言いなゆしえ、まんどおいびいん。

 「とおい」(もういいかい、もういいかね)、「取てぃい」(とったかね)、「うさがみそおちい」(いただきましたかね)等。

【語句】
「起きみそおちい」や、いいくる「おはようございます」んでぃち=「起きみそおちい」は、よく「おはようございます」と、非尊敬文「~起きてぃい」(但し、慣用的には前者を多く使いますが、全く使わないというわけではありません)。
日本語んかい訳さっといびいしが、言葉ぬ後じいぬ「~い」や=日本語に訳されていますが、語末の「~い」は、非丁寧文「~訳っさっとおしが」。
疑問ぬちむええぬあいびいくとぅ、直訳しいねえ=疑問の意味を含んでいるいますので、直訳すれば、非丁寧文「~ちむええぬあくとぅ」。
「起きましたね」また「御目覚めしたね」ぐれえぬ意味どぅやいびいる=「起きましたね」また「御目覚めしたね」ぐらいの意味となる。非丁寧文「~意味どぅやる」。
うん如うし、考いねえ、「めんそおちい」ん=そのように考えると、「めんそおちい」も、
「いらしゃったね」ぬ意味なやあに=「いらっしゃったね」の意味になり、
また「めんそおれえ」(命令形)ぬ柔らさる言い様んかいんなやびいん=また、「めんそおれ」(命令形)の柔らかい表現となります。非丁寧文「~んかいなゆん」。
丁寧言葉んでぃ言しやか、柔らさ言葉どぅやいびいる=丁寧語というより柔らか表現となのです。非丁寧文「~どぅやる」。
命令形ん柔らさ言葉とぅないるしいじやいびいん=命令形の柔らか表現となるわけです。非丁寧文「~なゆるしいじやん」。
うぬ丁寧言葉やれえ、「めんせえびり」=その丁寧語というなら、「めんせえびり」、
またなあふぃんぬ丁寧言葉やれえ=また、さらに上の丁寧語なら、
「いめんせえびり」んでぃちるないのおあいびらに=「いめんせえびり」となるのではないでしょうか。非丁寧文「~んでぃちるならに」。
言葉ぬ後じいんかい軽疑問ぬ「い」付きやあに=語末に軽い疑問助詞「い」を付けて、
柔ら物言いなゆしえ、まんどおいびいん=柔らかな表現にする例は多いです。 非丁寧文「~まんどおん」。
「とおい」(もういいかい、もういいかね)、「取てぃい」(とったかね)、「うさがみそおちい」(いただきましたかね)等

イメージ 1

 台風(ううかじ、てえふう)9号ぬ御蔭(うかじ)なかい、山原(やんばる)ぬダムお、満っちゃきいなとおる風儀(ふうじ)やいびいん。
 被害(きが)んまぎさたる筈(はじ)やいびいしが、恵(みぐ)みぬ雨(あみ)ん降(ふ)らち取とぅ)らちょおるしいじやいびいん。んちゃ、風(かじ)ん吹ちゅるあたいや、恵みんさんでえないびらん。
 写真や、台風9号ぬ去(は)ちから、ちゅてえ小(ぐぁあ)しからぬむぬやいびいん。ううじぬ諸倒(むるどお)りそおいびいしが、支(ちけ)え無(ね)えやびらん。うぬまあまあ、ふるゐいてぃ行ちゃびいん。
近頃(ちかぐる)ぬ台風や、「台風一過」んでぃ言(ゆ)しえ、無(ね)えらやびな、暴風圏抜きてぃからん、暴風ぬ吹ちゅい、また、強風圏から抜きてぃん、大風ぬ吹ちゃびいん。
 写真ぬじゅるばすん、車あ、風なかい、あまじかさってぃ、恐(うとぅる)しんむんやいびいたん。


【語句】
台風9号ぬ御蔭なかい、山原ぬダムお=台風9号のおかげで、北部のダムは
満っちゃきいなとおる風儀やいびいん=いっぱいになった様子です。非丁寧文「~風儀やん」。
被害んまぎさたる筈やいびいしが、恵みぬ雨ん=被害も大きかったはずですが、恵みの雨も、非丁寧文「~筈やしが」。
降らち取らちょおるしいじやいびいん=降らしてくれたと言うことです。非丁寧文「~しいじやん」。
んちゃ、風ん吹ちたっくぁあするあたいや、恵みんさんでえないびらん=そう、風も吹き荒れるぐらいは、恵みも与えてくれなければなりません。非丁寧文「恵みんさんでえならん~」。
写真や、台風9号ぬ去ちから、ちゅてえ小しからぬむぬやいびいん=写真は台風9号が去ってからしばらくしてからのものです。非丁寧文「~むぬやん」。
ううじぬ諸倒りそおいびいしが、支え無えやびらん=サトウキビが総倒れになっていますが、大丈夫です。非丁寧文「~諸倒りそおしが」「~支え無えらん」。
うぬまあまあ、ふるゐいてぃ行ちゃびいん=そのまま成長していきます。非丁寧文「~ふどぅゐいてぃ行ちゃびいん」。
近頃ぬ台風や、「台風一過」んでぃ言しえ、無えらやびな=最近の台風は「台風一過」というものがありませんで、非丁寧文「~無えらな」。
暴風圏抜きてぃからん、暴風ぬ吹ちゅい=暴風圏抜けてからも暴風が吹くし、
また、強風圏から抜きてぃん、大風ぬ吹ちゃびいん=また、強風圏から抜けても強風が吹きます。非丁寧文「~吹ちゅん」。
写真ぬじゅるばすん、車あ、風なかい、あまじかさってぃ=写真を撮るときも、車は風に揺さぶられ、 「(写真を)撮る」という意味の「ぬじゅん」は『沖縄語辞典』にはありません。
恐しんむんやいびいたん=恐かったです。非丁寧文「~恐しむんやたん」。

↑このページのトップヘ