1771年4月24日(旧暦=明和8年3月10日)ぬ朝8時頃(ぐる)んじ、沖縄(うちなあ)ぬ先島(さちしま)や最大84.8メートル(40~90メートル説有)やたる大津波(うふしがりなみ)なかい襲(うさ)ありたんでぃぬ記録(ちるく)ぬあいびいん。うんにいんじ亡(ま)あちゃる人(ちゅ)お、9913人(1万2千人説有)やたんでぃぬ事やいびいん。うぬばすぬ害(げえ)にちいてぃ歌たあらったる歌あ、八重山(いぇえま)古典民謡(うふぶし)とぅしち残(ぬく)さっとおいびいん

 白保(すさぶ)ぬ集落(しま)あ、大概(てえげえ)全滅さる為(たみ)なかい、今ぬ白保ぬ人んちゃあや波照間(はてぃるま)から強制移住(註)しみらってぃ来(ち)ょおる人んちゃあぬ子孫なとおいびいん。
 
 今(なま)から30年以内(にんいねえ)なかい沖縄が震度(しんどぅ)6強以上ぬ地震(ねえ)なかい襲ありいる確率(くぁくりち)や、全都道府県ぬ中(なあか)んじえ、17番目(ばんみ)なとおんでぃぬ事やいびいん。やいびいくとぅ、沖縄ん、うかっとお、しえ居(をぅ)らりやびらん。実(じゅん)に80メートル級ぬ津波ぬ来(ち)いどぅんせえ、なあ沖縄や何(ぬう)ん残(ぬく)らな、全滅どぅないびいさ。

 やいびいしが、今度(くんどぅ)ぬ福島原発ぬ如(ぐとぅ)し、ちゅけん、事故起(う)くしいねえ、でえじな、じゃあふぇえやいびいん。後処理とぅか被害総額とぅかまた後々(あとぅあとぅ)土地(じい)とぅか使(ちか)あらんないぬ事んでえ考(かんげ)えいねえ、原発お、諸(むる)無(ね)えらんなち、何兆円、何十兆円んでぃゆる国家予算ゆ費(てえ)ちん済あ(し)むくとぅ、民家あ諸(むる)、太陽光発電ぬんかい変えゆる如しん、良(ゆ)たさあ無えらやびらんがやあ。
 
 あんさびいねえ、工場、デパートそうなむんや、今迄(なままでぃ)ぬ通(とぅう)い、火力発電とぅか水力発電びけんし、間に合あゆる筈(はじ)やいびいん。却(けえ)てえ、余いがすらん分かやびらん。

 うりからまた、電灯んでえや半分ぬんかい減(ふ)ならする運動しん、良たさあ無えやびらんがやあ。

註:うんにいや先島んじえ、人頭税制成やい、強制移住しみてぃまでぃ、部落とぅ人数確保さんでえないびらんたん。

【語句】
朝8時頃んじ=朝8時頃に。
沖縄ぬ先島や=沖縄の先島地方が。「おきなわ」は「うちなあ」の文語表記(参考『おもろさうし』)。
最大84.8メートルやたる大津波なかい=最大84.8メートルだった大津波に。
襲ありたんでぃぬ記録ぬあいびいん=襲われたとの記録があります。非丁寧文は「~ぬあん」。
うんにい んじ 亡あちゃる 人お=そのとき に 亡くなられた 人は。
9913人やたんでぃぬ事やいびいん=9913人だったのことです。非丁寧文は「~事やん」。
うぬばすぬ害にちいてぃ=その際の被害の状況について。
歌あらっとおる歌あ=歌われた歌は。
八重山古典民謡とぅしち=八重山古典民謡として。
残さっとおいびいん=残されています。。非丁寧文は「~残さっとおん」。
白保ぬ集落あ=字白保部落は。
大概、全滅さる為なかい=ほぼ全滅したために。
今ぬ白保ぬ人んちゃあや=今の白保の人々は。
波照間から強制移住しみらってぃ来ょおる人んちゃあぬ=波照間島から強制移住させられて人々の。
子孫なとおいびいん=子孫になっています。非丁寧文は「~なとおん」。 
今から30年以内なかい=今後、30年以内に。
沖縄が震度6強以上ぬ地震なかい=沖縄が震度6強以上の地震に。
襲ありいる確率や=襲われる確率は。
全都道府県ぬ中んじえ=全都道府県の中では。
17番目なとおんでぃぬ事やいびいん=17番目になっているとのことです。非丁寧文は「~事やん」。
やいびいくとぅ=ですから。非丁寧文は「やくとぅ」。
沖縄ん、うかっとお=沖縄も、のんびりとは。
しえ居らりやびらん=しておられません。非丁寧文は「しえ居ららん」。
実に80メートル級ぬ津波ぬ来いどぅんせえ=本当に80メートル級の津波が来るのであれば。
なあ沖縄や何ん残らな=もう、沖縄は何も残ならず。
全滅どぅないびいさ=全滅になりますな。非丁寧文は「~どぅないさ」。どぅ」は前語を強調する助詞。」
やいびいしが=ですけど。非丁寧文は「やしが」。
今度ぬ福島原発ぬ如し=このたびの福島原発のように。
ちゅけん=ひとたび。
事故起くしいねえ=事故を起こせば。
でえじな、じゃあふぇえやいびいん=大変、厄介なことです。非丁寧文は「~じゃあふぇえやん」。
後処理とぅか被害総額とぅか=事故処理や被害総額とか。
また後々土地とぅか使あらんないぬ事んでえ=また将来土地などが使用できなくなるとかなどを。
考えいねえ=考えれば。
原発お、諸無えらんなち=原発はすべて廃止し。
何兆円、何十兆円んでぃゆる=何兆円、何十兆円という。
国家予算費ちん済あむくとぅ=国家予算を費やしてもよいから。
民家あ諸=民家はすべて。
太陽光発電ぬんかい変えゆる如しん=太陽光発電に切り替えるようにしても。
良たさあ無えらやびらんがやあ=良いのではないでしょうか。非丁寧文は「~無えらんがや」。
あんさびいねえ=そうしましたら。非丁寧文は「あんしいねえ」。
工場、デパートそうなむんや=工場、デパートなどは。
今迄ぬ通い=これまでどおり。
火力発電とぅか水力発電 びけん し=火力発電や水力発電 だけ で。
間に合あゆる筈やいびいん=間に合う筈です。非丁寧文は「~筈やん」。
却てえ=むしろ。
余いがすらん分かやびらん=余るのかもしれません。非丁寧文は「~分からん」。
うりからまた=それにまた。
電灯んでえや=電灯などは。
半分ぬんかい減ならする運動しん=半分に減らす運動をしても。
良たさあ無えやびらんがやあ=してもよいのではないだろうか。非丁寧文は「~無えらんがやあ」。
うんにいや、先島んじえ=そのころは先島地方では。
人頭税制成やい=人頭税制であったことから。
強制移住しみてぃまでぃ=強制移住させてまで。
部落とぅ人数確保さんでえないびらんたん=集落と人員を維持確保しなければなりませんでした。