くぬ夏(なち)え、台風(ううかじ)や来(ち)ゃうしえ来ゃしが、大(ま)ぎさん無(ね)えらんあい、いっそうまぬ風吹(かじふ)ちぬ如(ぐとぅ)ん無えやびらんたん。
 やいびいしが、今度(くんどぅ)ぬ台風14号や、強風域(ちょうふういち)んかい入らんうちなかい、きっさ強風(ちゅうかじ)ぬ吹ち、あいゆかんぬ強(ちゅう)ばあやいぎさいびいん。
 中心ぬ目(みい)ん、大(ま)ぎさぬ、でえじなぬ目(み)ん玉(たまあ)やいびいん。
 やいびいしが、今日(ちゅう)や、長ズボンとぅ長袖着(ち)いるあたい、寒(ふぃ)いさいびいしが、うぬ14号や海からぬエネルギー喰ゎいゆうすがあやんでぃち、でえじな、ふぃるまさいびいん。あんし、寒されえ、なあ、今頃(なまぐる)お、熱帯低気圧(てぃってえてぃいちあち)んかいどぅ成とおる筈(はじ)やるむんぬ、945ヘクトパスカルまでぃ発達そおくとぅ、ふぃるましむんやいびいさ。
 奄美ぬ人(ちゅ)んちゃあや、さっこう、肝苦しいむんやいびいさ。大雨(うふあみ)なかい、害(げえ)さったる直(ちゃあき)どぅやるむぬ、あんし、なあだ立ち直(のお)らんうちなかい、また14号ぬ来いどぅさびいくとぅ。
 本土(やまとぅ)ぬ一部や雪(ゆち)ん降とおんでぃぬ事やいびいん。雪ぬ降てぃ後(あとぅ)から、台風ぬ来ゅうんでぃぬ事(くとぅ)お、如何(ちゃあ)し、考(かんげ)えれえ済(し)まびいが。

【語句】
くぬ夏え=この夏は。
台風や来ゅうしえ来ゃしが=台風は来ることは来たが。
大ぎさん無えらんあい=大きくも無く。
いっそうまぬ風吹ちぬ如ん無えやびらんたん=平年の台風のようではありませんでした。非丁寧文は「~無えらんたん」。
やいびいしが=ですが。
今度ぬ台風14号や=今度の台風14号は。
強風域んかい入らんうちなかい=強風域に入らないうちに。
きっさ強風ぬ吹ち=もう、強風が吹き。
あいゆかんぬ強ばあやいぎさいびいん=とても強いようです。非丁寧文は「~強ばあやいぎさん」。
中心ぬ目ん=中心の目も。
大ぎさぬ=大きく。
でえじなぬ目ん玉やいびいん=とても目の大きいヤツです。「目んたま」を「目んたまあ」と語尾を伸ばすと、「目玉の大きいヤツ、人」などの事を言います。
今日や、長ズボンとぅ長袖着いるあたい=今日は長ズボンに長袖を着けるほど。
寒いさいびいしが=寒いのですが。
うぬ14号や=この14号は。
海からぬエネルギー喰ゎいゆうすがあやんでぃち=海からのエネルギー(上昇気流等)を吸収できるのかと。
でえじな、ふぃるまさいびいん=大変、珍しいのです。非丁寧文は「~ふぃるまさん」。
あんし、寒されえ=そして、寒ければ。
なあ、今頃お=もう、今頃は。
熱帯低気圧んかいどぅ成とおる筈やるむんぬ=熱帯低気圧になっている筈なのに。
945ヘクトパスカルまでぃ発達そおくとぅ=945ヘクトバスカルまで発達しているから。
ふぃるましむんやいびいさ=珍しいものですよ。非丁寧文は「~ふぃるまささ」。
奄美ぬ人んちゃあや=奄美の人々は。
さっこう=とても。
肝苦しいむんやいびいさ=気の毒ですよ。非丁寧文は「~肝苦ささ」または「肝苦しゃさ」。
大雨なかい=大雨に。
害さったる直どぅやるむぬ=被害を蒙ったばかりなのに。
あんし、なあだ立ち直らんうちなかい=そして、まだ立ち直らないうちに。
また14号ぬ来いどぅさびいくとぅ=また、14号が来るわけであるから。非丁寧文は「~来ちいどぅすくとぅ」。
本土ぬ一部や=本土の一部地域は。
雪ん降とおんでぃぬ事やいびいん=雪が降ったとの事です。非丁寧文は「~事やん」。
雪ぬ降てぃ後から=雪が降った後から。
台風ぬ来ゅうんでぃぬ事お=台風が襲来するということは。
如何し、考えれえ済まびいが=どう考えれば良いのでしょうか。