うちなあぐち日記

うちなあぐちえ 聴ち美らさ 語い美らさ 書ち美らさ

2010年08月

 昨日(ちぬう)ぬ甲子園ぬ決勝戦(きっしょうしん)やちびらあさいびいたんやあさい。
 あいゆかんぬ強(ちゅう)ばあやる東海大相模高校、13-1なかい負かち、うちなあんちゅお、なあ肝(ちむ)うらあきらりやあに、うみなあくなとおいびいさ。
 4回(ゆんくぁい)んじ7-0なたるばすお、とお、なあ、負かちゃるむんんでぃえ思(うみ)いやそおいびいたしが、また何時(いち)が反撃(はんぎち)さりいらあんでぃ思いねえ、肝ん肝ないびらんたんやあさい。
 やいびしが、また、我喜屋監督ぬ話がる面白(うむ)さいびいたる。
 「40年前(ゆんじゅうにんめえ)ぬ忘(わし)り物(むん)ゆ取(とぅ)いがる来(ち)ゃあびたる」んでぃち、みそおちょおいびいたんやん。監督お40年前や興南高校野球部ぬキャプテンとぅしち、甲子園ぬんかい行じゃるむのおやいびいしが、順々決勝んじ、負きたんでぃぬ事(くとぅ)やいびいん。
 今日(ちゅう)や、うちなあんじえ、二(たあ)ちぬ御迎(うんけ)えぬあいびいんやあさい。
 一ちえ、興南ぬ空港んじぬ「御迎え」、なあ一(てぃい)ちえ、祖先(うやふぁあふじ)ぬ「御迎え(ウンケー)」成とおいびいん。
いいばすやてえさ、祖先んかい、良い土産報告(なあぎばなし)成いびいさ。

【語句】
昨日ぬ甲子園ぬ決勝戦や=昨日の甲子園の決勝戦は。
ちびらあさいびいたんやあさい=素晴らしかったですねえ。非丁寧文は「ちびらあさたんやあ」。「さい」は敬語を表わす終助詞。
あいゆかんぬ強ばあやる=ものすごい強豪である。
東海大相模高校、13-1なかい負かち=東海大相模高校を13-1で勝ち。
うちなあんちゅお、なあ肝うらあきらりやあに=沖縄人は、もう、心を清められて。「うらあきゆん」は「潤す」。「うらあきらりやびいん」は「潤されます」。
うみなあくなとおいびいさ=ほっとしていますよ。非丁寧文は「なとおさ」。
4回んじ7-0なたるばすお=4回で7-0なったときは。
とお、なあ、負かちゃるむん=よし、もう勝った。
んでぃえ思いやそおいびいたしが=と思ってはいたものの。非丁寧文は「~そおたしが」。
また何時が反撃さりいらあんでぃ=何時反撃されるのかと。
思いねえ=思えば。
肝ん肝ないびらんたんやあさい=不安でしょうがなかったですねえ。非丁寧文は「~ならんたん」。
やいびしが、また=ですけど、また。非丁寧文は「やしが、また」。
我喜屋監督ぬ話がる=我喜屋監督の話こそが。「がる」の「る」は強調を表わす助詞「どぅ」の清音。
面白さいびいたる=面白かったのです。非丁寧文は「面白さたる」。前語の「がる」の強調助詞を受けて、連体形「」いびいたん」を「いびいる」で結ぶ。
40年前ぬ忘り物ゆ=40年前の忘れ物を。
取いがる来ゃあびたる=取りに来たのです。ここでも「がる」の「る」は強調助詞。参考前文。
んでぃち、みそおちょおいびいたんやん=と、おっしゃっていました。非丁寧文は「~みそおちょおたん」。「みそおちょおたん」は「みせえん(おっしゃる)」の持続態(進行形)。
監督お40年前や=監督は40年前は。
興南高校野球部ぬキャプテンとぅしち=興南高校野球部のキャプテンとして。
甲子園ぬんかい行じゃるむのおやいびいしが=甲子園に行ったのではあるが。非丁寧文は「~のお、やしが」。
順々決勝んじ、負きたんでぃぬ事やいびいん=順々決勝で負けたとのことです。非丁寧文は「~事やん」。
今日や、うちなあんじえ=今日は沖縄では。
二ちぬ御迎えぬあいびいんやあさい=二つの御迎えがありますねえ。
一ちえ、興南ぬ空港んじぬ「御迎え」=一つは興南の空港で御迎え。
なあ一ちえ、祖先ぬ「御迎え成とおいびいん=もう一つは祖先の御迎えになっています。非丁寧文は「成とおん」。
いいばすやてえさ=丁度よかったねえ。
祖先んかい、良い土産報告成いびいさ=祖先の土産話ができますよ。

 報徳とぅぬ試合(しええ)や、なあ、肝(ちむ)だくだくうしふしがりやびらんたんやあ。 
 2回迄(までぃ)なかい5点(ぐてぃん)ぬん取(とぅ)らってぃん、とお、ゆうさんでえ、今日(ちゅう)や負きいがすらんでぃ思(うむ)てぃ、肝さわじそおいびいたんやあ。
 監督(くぁんとぅく)はじみ選手(しんしゅ)ぬちゃあや、肝(ちむ)あざみんさんようい、ようんなあようなあ、点取てぃいちゃびたんやあ。 
 やしが、興南高校ぬ選手お諸(むる)、肝ゐいやいびいさ。あんすか負きてぃん、肝大(ちむま)ぎさぬ、何(ぬう)ぬ事(くとぅ)ん思(うみ)やびらん。
 明日(あちゃ)ぬ決勝(ちっしょう)がる楽(たぬ)しみやいびいる。

【語句】
報徳とぅぬ試合や=報徳との試合は。
なあ、肝だくだくうし=もう、胸どきどきして。
ふしがりやびらんたんやあ=たまりませんでしたなあ。非丁寧文は「ふしがらんたんやあ」。
2回迄なかい5点ぬん=2回までに5点も。
取らってぃん=取られても。
とお、ゆうさんでえ=さあ、ひょっとすると。
今日や負きいがすら=今日は負けるのだろうか。
んでぃ思てぃ=と思って。
肝さわじそおいびいたんやあ=胸騒ぎがしていましたなあ。非丁寧文は「~そおたんやあ」。
監督はじみ選手ぬちゃあや=監督はじめ選手達は。
肝あざみんさんようい=動揺もせずに。
ようんなあようなあ=慌てず騒がず。「ようんなあ」は「ゆっくり」という意味。
点取てぃいちゃびたんやあ=点を取ってゆきましたね。非丁寧文は「~んじゃんやあ」。
やしが、興南高校ぬ選手お=だが、興南高校の選手は。
諸、肝ゐいやいびいさ=みんな、心強いですよ。
あんすか負きてぃん=これほど負けても。
肝大ぎさぬ=気丈で。
何ぬ事ん思やびらん=何事もなかったかのようでした。非丁寧文は「~思あん」。
明日ぬ決勝がる=明日の決勝こそ。「る」は強調を表わす「どぅ」の清音。続く用言は連体形で結ぶ。
楽しみやいびいる=楽しみなのです。前語の強調助詞「る」を受けて連体形で結ぶ。非丁寧文は「楽しみやる」

 興南高校や、一昨日(うってぃい)や、仙台育英、4-1なかい負かち、昨日(ちぬう)や10-3なかい、聖光学院負かさびたんやあさい。
 うぬ2試合なかい、興南高校や、いるいるとぅ勉強(びんちょう)なたのおあいびらんがやあ。
 仙台育英ぬ2番目ぬ投手ぬ球あ、なんず、打っちいゆうさびなら、彼(あり)からあ、点(てぃん)や取(とぅ)いゆうさびらんたん。
 また、聖光学院なかいや先制(しんしい)けえさりやあに、予選(ゆしん)から、うり迄(までぃ)、無(ね)えらん事(くとぅ)やいびいたくとぅ、リズムがけえ、やんでぃらんがあらんでぃ、思(うむ)とおいびいたしが、うぬ裏んじ直(し)ぐに点取やあに、良(ゆ)う、やっぱいやびたん。

 応援歌あ、「ハイサイおじさん」やあらな、「ひやみかち節」成とおいびたしが、くぬ「ひやみかち」んでぃゆる意味合(ちむええ)や、「ひや」んでぃゆる「やぐい」とぅ「~みかすん、みかしゅん」(日本語=~とする、~と音を立てる)んでぃゆる動詞し成るとおる語句やいびいん。「~みかち」や「~みかすん」ぬ接続態(補助連用形)やいびいん。あんすくとぅ、日本語んかい通事(とぅうじ)しいねえ、「えいやっと、やって」んでぃぬ意味んかい成びいん。
 
 似るちょおる語なかい、「ぽん+みかすん」、「どん+みかすん」、「ぱか+みかすん」、「ゆた+みかすん」んでえぬあいびいん。擬似音表わする語とぅ組(ぐう)成しいねえ、うぬ分ぬ造語ぬ作らりいるしいじやいびいん。

【語句】
興南高校や=興南高校は。
一昨日や=一昨日は。
仙台育英、4-1なかい負かち=仙台育英を4-1で勝ち。口語では、目的を表わす助詞「を」に対応する「ゆ」は用いない。
昨日や10-3なかい、聖光学院負かさびたんやあさい=昨日は10-3で聖光学院に勝ちましたね。非丁寧文は「~負かちゃんやあさい」。「やあ」は「ね」で「さい」は敬語。
うぬ2試合なかい=この2試合で。
いるいるとぅ勉強なたのおあいびらんがやあ=いろいろと勉強になったのではないでしょうか。非丁寧文は「~あらんがやあ」。
仙台育英ぬ2番目ぬ投手ぬ球あ=仙台育英の2番手の投手の球は。
なんず、打っちいゆうさびなら=それほど、打てませんで。非丁寧文は「打っちいゆうさな」。
彼からあ、点や取いゆうさびらんたん=彼からは点は取れませんでした。非丁寧文は「取いゆうさんたん」。
また、聖光学院なかいや=また、聖光学院には。
先制けえさりやあに=先制されてしまって。「けえ」は「~しまった」という意味の副詞で動詞の前につく。
予選から、うり迄=予選からそれまでに。
無えらん事やいびいたくとぅ=無かったことですので。「くとぅ」は「なので」。非丁寧文は「~やたくとぅ」。
リズムがけえ、やんでぃいらんがあら=リズムが壊れてしまわないかと。「けえ」は前参考。
んでぃ、思とおいびいたしが=と、思っていましたが。非丁寧文は「~思とおたしが
」。
うぬ裏んじ直ぐに=その裏で直ぐに。
点取やあに=点を取り。「点取てぃ」でも「点取やあま」、「点取やあい」のバージョンもある。
良う、やっぱいやびたん=良く、がんばりました。非丁寧文は「~やっぱたん」。「頑張る」には「気張ゆん(チバユン)」もあるが、こういう場面では多くは「やっぱゆん」を使う。
応援歌あ=応援歌は。
「ハイサイおじさん」やあらな=「ハイサイおじさん」ではなく。
「ひやみかち節」成とおいびたしが=「ひやみかち節」になっていましたが。
くぬ「ひやみかち」んでぃゆる意味合や=この「ひやみかち」という意味は。
「ひや」んでぃゆる「やぐい」とぅ=「ひや」という掛け声と。そうTVではいろいろ解説が単なる力を入れる際の「掛け声」に過ぎない。「それ!」、「さあ!」などの掛け声。
~みかすん、みかしゅん=~とする、~と音を立てる。
「~みかち」や「~みかすん」ぬ接続態(補助連用形)やいびいん=「~みかち」は「~みかすん」の接続態(補助連用形)です。非丁寧文は「~やん」。
あんすくとぅ=だから。
日本語んかい通事しいねえ=日本語に訳せば。
「えいやっと、やって」んでぃぬ意味んかい成びいん=「えいっやとやって」などの意味になります。非丁寧文は「~なゆん」。
似るちょおる語なかい=同類の語に。
ぽん+みかすん=ぽんとする。
どん+みかすん=どんとする。
ぱか+みかすん=ぱかっとやる。
ゆた+みかすん=ゆたゆたとする。
んでえぬあいびいん=などがあります。非丁寧文は「~あん」。
擬似音表わする語とぅ=擬似音を表わす語と。
組成しいねえ=組み合わせれば。
うぬ分ぬ造語ぬ作らりいるしいじやいびいん=その分の造語が作れるわけです。非丁寧文は「~やん」。

 興南高校や実(じゅん)にさびたんやあ!。
 相手(ええて)え、音に立っちょおる高知県ぬ明徳義塾高校やいびいたん。初回うとてぃ、2点取(とぅ)てぃ、終わてぃ、見(に)いねえ、8-2し負かちょおいびいたん。相手ん強(ちゅう)ばあやいびいくとぅ、1,2点差びけんし終わいがすらんでぃ思(うみ)いとおいびいたしが、チャンスぬかじ、ちゃあ取いそおいびいたん。
 相手ん、満塁(まんりい)ぬチャンスぬあたるむぬ、とおないねえ、島袋投手(とぅうしゅ)なかい三振びけえしみらってぃ、ちるだいそおいびいたん。
 昔(んかし)ぬ沖縄(うちなあ)高校チームやれえ、どぅく弱(よう)さぬ、見(ん)ちん、哀(あわ)り肝苦(ちむぐ)りさむんやいびいたしが、今(なま)あ、昔ぬ面影(うむかじ)え、むさっとぅ無(ね)えやびらん。沖縄チームぬ応援ぬちょおん、兵庫県立尼崎高校バンド部が毎回、そおいびいたんやあ。
 世ぬ中あ、あんしけえ変わとおいびいん。
 変わらんしえ、天(てぃん)ぬ月(ちち)とぅ米軍基地びけん。やいびいしが、諸行無常どぅやいびいる。くぬ世(ゆう)んじ、何時迄(いちまでぃ)ん、ちゃあ同(い)ぬむん成とおしえ、何(ぬう)ん無(ね)えやびらん。

【語句】
興南高校や=興南高校は。
実に さびたん やあ=本当に やりました ね。非丁寧文は「~さん やあ」・
相手え=相手は。
音に立っちょおる=名の立つ。有名な・
高知県ぬ明徳義塾高校やいびいたん=高知県明徳義塾高校でした。非丁寧文は「~やたん」。
初回うとてぃ=初回で。
2点取てぃ=2点を取り。
終わてぃ、見いねえ=終ってみれば。「終わてぃ見(ん)じいねえ」でもよい。近年は後者の言い方多い。
8-2し負かちょおいびいたん=8-2で勝ちました。非丁寧文は「~ちょおたん」。
相手ん強ばあやいびいくとぅ=相手も強豪ですから。非丁寧文は「~やくとぅ」。
1,2点差びけんし=1,2点差だけで。
終わいがすらんでぃ=終るのかと。
思いとおいびいたしが=思っていましたが。非丁寧文は「思いとおたしが」。
チャンスぬかじ=チャンスの度に。「かじ」(度)は「かあじ」でもよい。
ちゃあ取いそおいびいたん=取り続けていました。「ちゃあ」は「~し続ける」の意味の副詞で動詞の前に付く。非丁寧文は「~取いそおたん」。
相手ん=相手も。
満塁ぬチャンスぬあたるむぬ=満塁のチャンスがあったのに。「~むぬ」は「~なのに、だのに」等の意味で、「~むん」、「~むんぬ」という言い方もある。
とおないねえ=いざとなれば。
島袋投手なかい=島袋投手によって。
三振びけえしみらってぃ=三振ばかりさせられて。
ちるだいそおいびいたん=しょぼんとしていました。「ちるだい」で「元気のない様子」等の意味。非丁寧文は「~そおたん」。
昔ぬ沖縄高校チームやれえ=昔の沖縄高校チームであれば。
どぅく弱さぬ=あまりにも、弱く。
見ちん=見ても。
哀り肝苦りさむん=哀れかわいそう。
やいびいたしが=でしたが。非丁寧文は「やたしが」。
今あ、昔ぬ面影)え=今は昔の面影は。
むさっとぅ無えやびらん=全くありません。非丁寧文は「~無えん」、または「~無えらん」。
沖縄チームぬ応援ぬんちょおん=沖縄チームの応援さえも。
兵庫県立尼崎高校バンド部が=兵庫県立尼崎高校のバンド部が。
毎回、そおいびいたんやあ=毎回、していましたね。非丁寧文は「~そおたんやあ」。
世ぬ中あ、あんしけえ変わとおいびいん=世の中はこのように、変わってしまっています。非丁寧文は「~変わとおん」。
変わらんしえ=変わらないのは。
天ぬ月とぅ米軍基地びけん=天の月と米軍基地だけ。
やいびいしが、諸行無常どぅやいびいる=ですが、諸行無常なのです。「どぅ」は前語を強調する助詞で、次にくる「やいびいん」用言は連体形「やいびいる」で結ぶ。非丁寧文は「やしが、~どぅやる」。
くぬ世んじ=この世で。
何時迄ん=何時までも。
同ぬ成とおしえ=同じくしているのは。
何ん無えやびらん=何もありません。

 またん甲子園(くうしいん)ぬ始まやびたん。
 昨日(ちぬう)ぬ試合(しええ)んじえ、興南高校や徳島ぬ鳴門高校、9-0なかい負かち、あんすかなあ、強(ちゅう)ばあやがやあんでぃん思(うむ)たるしいじやいびいん。
 やいびいしが、ピッチャーぬ島袋(しまぶく)や、春ぬばあやか、ボール球ぬまんでぃ、ちゃあが成いらあんでぃ思とおいびいたしが、後(あとぅ)ぬうんじゅみ、完封そおいびいたんやあ。なあバッターバッターん、怖(う)じいんさんようい、良(ゆ)う、打ちゃびたんやあ。
 とお、今(なま)ぬ如(ぐとぅ)やれえ、夏(なち)ん、しいがすらん分かやびらんやあ。
 うみはまりよお、興南!!

【語句】
また ん=また も。
甲子園ぬ始まやびたん=甲子園が始まりました。「始まいびたん」でも良い。非丁寧文は「~始またん」。
昨日ぬ試合んじえ=昨日の試合では。
興南高校や徳島ぬ鳴門高校=興南高校は徳島の鳴門高校を。
9-0なかい負かち=9-0で勝ち。
あんすかなあ=これほどまで。
強ばあやがやあ=強いのか。
んでぃん思たる=と思った。
しいじやいびいん=次第です。非丁寧文は「しいじやん」。
やいびいしが=ですが。非丁寧文は「やしが」。
ピッチャーぬ島袋や=ピッチャーの島袋は。
春ぬばあやか=春の場合より。
ボール球ぬまんでぃ=ボール球が多く。
ちゃあが成いらあ=どうなることか。
んでぃ思とおいびいたしが=と思っていましたが。非丁寧文は「~思とおたしが」。
後ぬうんじゅみ=結局。
完封そおいびいたんやあ=完封していましたね。非丁寧文は「~そおたんやあ」。
なあバッターバッターん=各バッターも。
怖じいんさんようい=物怖じすることなく。
良う、打ちゃびたんやあ=良く打ちましたね。非丁寧文は「~打っちゃんやあ」。
とお=そう。
今ぬ如やれえ=今の調子なら。
夏ん=夏も
しいがすらん=やるかも。
分かやびらんやあ=分かりませんなあ。
うみはまりよお、興南=頑張れよ、興南。

↑このページのトップヘ