うちなあぐち日記

うちなあぐちえ 聴ち美らさ 語い美らさ 書ち美らさ

2010年01月

 イメージ 1

 今(なま)、万時、普天間(ふてぃんま)基地分散問題ぬ事(くとぅ)なかい、世ぬ中あ、むさげえとおいびいしが、普天間基地から飛(とぅ)び立ちゅる軍用ヘリコプターや、我ったあ糸満(いとぅまん)までぃん、飛でぃ来(ち)ゃびいん。てえげえ、毎(めえ)が毎日(めえなち)やいびいさ。
 糸満ぬん、米軍ヘリぬみぐい所(どぅくる)なとおる風儀(ふうじ)やいびいん。
 パタパタアし騒音出(ん)じゃち、実(じゅん)に、ゆんがしまさぬないびらん。飛でぃ来ゅうるびけんやあいびらん、必(かんな)じ、三~四けんびけえや、みんぐぁあみんぐぁあすくとぅ、何(ぬう)ぬ訳(わき)ぬあてぃ、あんし、しいがねえすがやあんでぃち、わじわじいさびいるばあ。
 アメリカ本国(ふんぐく)んじえ、軍用機ぬ住宅地ぬ上(ゐい)飛ぶしえ、禁止(ちんし)さっとおいびいしがる。うちなあんちゅお、えんださんでぃ思あってぃ、うせえらっとおいびいさ。

 今日ん、ごおぐちびけん、けえなてぃ、ぐ無礼(ぶりい)なとおいびいさ。

 くまん見(ん)ち呉みそおり→うちなあぐち世

【語句】
事なかい=事で。
むさげとおいびいしが=さわがしいですが。「むさげえゆん」は「さわがしくする」(動詞)で、「むさげえとおん」はその進行形。「むさげえとおいびいん」は丁寧語。
飛び立ちゅる=飛び立つ。
飛でぃ来ゃあびいん=飛んできます。
てえげえ=ここでは「殆ど」。
毎が毎日=「毎日」を語呂良く強調する表現。
やいびいさ=ですよ。
糸満ぬん=糸満も。「も」に対応する助詞は「ん」であるが、前語の語尾が「ん」である場合は、前語尾の「ん」が脱落し、「も」に対応する助詞「ん」が「ぬん」となる。
みぐい所=巡回する所。巡回区域。
なとおる風儀やいびいん=なっているらしいです。
パタパタアし騒音出じゃち=パタパタと騒音を出して。
実に=ほんとうに。
ゆんがしまさぬないびらん=うるさくてしょうがない。「かしまさん」は「うるさい」で、語頭の「ゆん」は強調語。「ぬ」は接続助詞。「ないびらん」は「できません」だが、ここは全体で慣用句として覚える。
飛でぃ来ゅうるびけんやあいびらん=飛んでくるだけではない。「びけん」は「ばかり」。
みんぐぁあみんぐぁあ すくとぅ=うろうろ回るから。「すくとぅ」は「するから」
あんし=そんなに。そこまで。
しいがねえ=嫌がらせ。
すがやあ でぃち=するのか と。
わじわじい=頭にくること。
さびいる=します。「あんし」という語句を受けての連体形なので強調を表わす。
ばあよ。=わけ(です)よ。
んじえ=では。においては。
飛ぶしえ=飛ぶのは。
さっとおいびいしがる=されているのですが。「る」は強調助詞で通常は「どぅ」だが、「が」などの濁音などに付く場合は清音「る」となる。
えんださん=おとなしい。
んでぃ思あってぃ=と思われて。
うせえらっとおいびいさ=バカにされているのですよ。
ごうぐち びけん=愚痴 ばかり。
けえなてぃ=なってしまって。「けえ」は「~しまって」を表わす副詞。沖縄語では動詞の前に付く。
ぐ無礼=失礼。
なとおいびいさ=なっていますよ。

 今日(ちゅう)やムーチーぬ日(ふぃい)やいびいん。
 我(わあ)生(ん)まりジマぬ与那城(ゆなぐしく)んじえ、「一日(ちいたち)ムーチー」んでぃち、旧暦ぬ12月1日がるムーチーぬ日なとおいびいる。
 やしが、糸満(いちまん)ぬんかい家移(やあうち)いし後(あとぅ)からあ、「郷に入らば郷に従え」んでぃち、八日ムーチーそおいびいん。去年くず)までえ、ムーチーや自(どぅう)なあくるし、しこうとおいびいたしが、今年(くんど)お、まるけえてえ、スーパーぬムーチーん、まあさぎさい、買(こ)ういムーチーそおいびいん。

 やしが、うりえ済まびいしが、ムーチー寒(びい)さあ、まあんかいが去(は)ちゃらあ、今日ぬ最高気温(せえこうちうん)や、けえ19度なてぃ、ムーチーぬ日ぬ如(ぐとぅ)ん無えやびらん。
 
 我(わ)ったあが買ういムーチーさくとぅるやいびいがやあ。

【語句】
生まりジマ=生まれ故郷。シマは「島」という意味の他に部落などについてもいう。
12月1日がる=12月1日こそ。
なとおいびいる=なっているのです。前の「がる」の強調助詞「る」を受けての結び形。
やしが=だが、しかし。
家移い し 後から あ=引越し して 後から は。
~んでぃち=~と。
そおいびいん=しています。
自なあくるし=自分自身で。「くる」は「~自身」の意味。例「やあくる」は「君自身」。
しこうとおいびいたしが=作っていましたが。動詞「しこうゆん」は「作る」「支度する」の意味。
まるけえてえ=たまには。「まるけえてぃ」は「たまに」。
まあさぎさい=おいしそうであり。形容詞「まあさん」は「おいしい」で語源は「旨い」。
うりえ済むしが=それはそれとして。そんなことは良いが。
まあんかいが 去ちゃらあ=どこに 行ってしまったのか。
ムーチーぬ日ぬ如ん 無えやびらん=ムーチーの日のようではありません。
買ういムーチーさくとぅる やいびいがやあ=買いムーチーをしたから なのでしょうか。

 うちなあんかいや、「話ぐぁっちい」んでぃゆる言葉(くとぅば)ぬあいびいん。
 「今先(なまさち)までぃ、饅頭ぬ あたしが、うちゅ喰(く)ぁてぃ無(ね)えやびらん」、「祝儀家(すうじやあ)んじ、じまま、くぁっちいなてぃ、いっぺえ、まあさいびいたん」。
 聞(ち)かさりいる人(ちょ)お、涎(ゆだい)そおそおさがなあ、「はなしぐぁっちい」そおるばすやいびいさ。「話くぁっちい」んでえ、無えらんなとおるくぁっちいぬ話、聞かすぬ事(くとぅ)どぅやいびいる。

 民主党ぬ普天間基地分散問題ぬ話ん、同(い)ぬむんやいびいんやあさい。
 去年(くず)ぬ8月ぬ衆議院選挙ぬばすお、普天間基地え、「最低やてぃん県外」んでぃち、叫(あ)びやあ、叫びやたあそおたるむんぬ、政権けえ取(とぅ)たれえ、「公約やあらんたん」んでぃち、岡田外相や、言い訳(わき)びけんし、また、北沢防衛相や防衛官僚なかい、けえ、しかさってぃ、「辺野古(ふぃぬく)」がるましやるんでぃち、あびたいさあに、なあ、くぬ民主党政権ぬまぎいたあぬ言(ゆ)しえ何(ぬう)がなとおらあ、分かやびらん。

 とお、民主党ぬ「県外移設」んでぃ言ちょおたる事がる実(じゅん)にぬ「話御馳走(はなしぐぁっちい)」やいびいさ。

【語句】
うちなあ んかいや=沖縄 には。
話ぐぁっちい=御馳走の代わり御馳走の話だけを聞かせること。
あたしが=あったが。
うちゅ喰ぁてぃ=食べてしまって。
無えやびらん=ありません。
祝儀家んじ=お祝いをしている家で。
じまま=自侭。存分に。
くぁっちい なてぃ=ご馳走になって。
いっぺえ まあさいびいたん=大変、おいしかったです。
聞かさりいる人お=聞かされる人は。
涎そおそお さがなあ=涎をたらたらさせながら。
そおるばすやいびいさ=しているわけなのです。
聞かすぬ事どぅやいびいる=聞かすことなのであります。「どぅ」は強調助詞。これを使用しない場合は、「聞かすぬ事やいびいん」となる。「すぬ」は「する」でも可。
同ぬむん やいびいん=同じものです。
ぬばすお=のときは。
最低やてぃん=最低でも。
~んでぃち=~と。
叫びやあそおたるむんぬ=叫んでいたのに。
公約や あらんたん=公約ではなかった。
言い訳びけんし=言い訳だけし。
けえ、しかさってぃ=まるみこまれてしまって。「けえ」は「~してしまう」の意味。沖縄語では副詞として、動詞の前に付く。
辺野古がる ましやる=辺野古こそが、良い。強調助詞「る」を存在動詞連体形で結ぶ。係り結び用法。
あびたいさあに=叫んだし(言ったり)して。
民主党ぬまぎいたあ=民主党の大物(偉い)たち。
何がなとおらあ=どうなっているのか。
とお=ここでは「そういうことなのだ」ぐらいの意味。話をまとめるときに使う感嘆詞。「では」「ついには」など。文脈にそった訳し方をする。
 

 てえげえ毎日(めえなち)、我ったあ家(やあ)ぬまんぐらぬ区画整理中ぬ空地(んなじい)うとおてぃウォーキングそおいびいん。
 道路とお違てぃ、車からぬ排気(へえち)ガスん無(ね)えらんあい、道ん舗装さっとおくおとぅ、でえじな歩っちい易っさいびいん。やしが、車ぬ道路ねえし街頭ん、むさっとぅ、無えらんあい、夜(ゆる)お、しからあさいびいくとぅ、くんなげえ迄え、なれえ、夜お歩っかんしえ、ましんでぃ思(うむ)とおいびいたしが、ちゃあそおてぃん、仕事(しくち)ぬ都合(ちごう)なかい、夜ぬゆっくぃてぃから、歩っかんでえならん日(ふぃい)ぬあいびいたん。
 あんしん、先(ま)じえんでぃ思やびやい、試しに、歩っちんちゃれえ、月(ちち)ぬ夜(ゆう)ねえし、道ん明さいびいるばあ。ふぃるましいむんでぃ思やい、天(てぃん)うちゃがてぃ見(ん)ちゃれえ、白(しる)ってんそおる雲(くむ)ぬ広(ふぃる)がとおいびいたん。
 うぬ雲お地上ぬ家、ビル、街灯ぬ光(ふぃちゃい)、反射さあに、白くなてぃ、あんし、家ん街灯ん無えん空地、明かがらちょおるばすやいびいたん。我ねえ、なあ面白さぬ、暗くなてぃん、うぬ空地んじ、ウォーキングそおいびいさ。また、雲ぬ無えらん日や、道え、でえじな暗さしが、星(ふし)ぬ明かがてぃ、いそうさぬないびらん。南部ん都市化けえし、地上ぬ光なかいけえ消(ちゃ)あさってぃ、田舎ぬ星空ぬ如お、あいびらんしが、金星(よおかあぶし)とぅかオリオン座まんぐらあ良(ゆ)う見いやびいん。
 やしが、夜ぬ雲ぬ明かがゆしん、うっさ地上が電力使とおる証拠どぅやるんでぃ思(うみ)いねえ、肝(ちむ)ん いふうなあやいびいんやあさい。「うちなあぐち世」(http://www.haisai.co.jp

【語句】
雲明かがい=雲明かり。
まんぐら=辺り。
ウォーキングそおいびいん=ウォーキングをしています。
無えらんあい=無いし。
舗装さっとおくとぅ=舗装されているので。
むさっとぅ=全く。
しからあさいびいくとぅ=寂しい(ところ)ですから。直訳は「寂しい」だが、「しからあさん」は自然に対して言う。
くんなげえ迄え=この間迄は。
なれえ=なるべく、できるなら。
夜お歩っかんしえ、ましんでぃ思とおいびいたしが=夜は歩かない方が良いと思っていましたが。
ちゃあそおてぃん=どうしても。
夜ぬゆっくぃてぃから=夜が更けてから。慣用句なのでそのまま覚える。
あんしん=それでも。
月ぬ夜ねえし=月夜の晩のように。
明さいびいたるばあ=明るかったわけ。
ふぃるましむん=めずらしいこと。
うちゃがてぃ見ちゃれえ=仰いで見れば。
ウォーキングそおいびいさ=ウォーキングをしていますよ。
いそうさぬないびらん=嬉しくてしょうがないです。
都市化けえし=都市化してしまって。
明かがゆしん=明るくなるのも。
思いねえ=思えば。
いふうなあやいびいさ=妙なことですよ。妙な気持ちになりますよ。

 今日(ちゅう)ぬ琉球新報ぬK氏ぬ論壇(題:日米の人権無視告発を)がる面白(うむさ)いびいる。
 「沖縄県民はいい人たちが多すぎて困る。性格温厚、楽天的で物事を深刻に考えず、事を平穏に済ます。(略)ばかにされようが権力者に従順ないい人たちだ。(略)それ故、沖縄県民は大和人にいいように利用され、屈服して惨めったらしく我慢を強いられる。(改行)米軍基地問題にしても、最大の敵は身内の県民にある。(以下略)」。
 うちなあぐちんかい直(のお)ち、くうてん小(ぐぁあ)やてぃん、ニュアンス小ぬ違いねえ、ぬらありいがすらん分かやびらんくとぅ、ヤマトゥグチぬまま、そおちゃびらな。
 したいさい!我(わん)にん、あん思(うみ)やびいさ。
 うちなあぐちぬ事(くとぅ)ん、似ちょおいびいん。うちなあぐちえ、「危機やん危機やん」でぃち、叫(あ)びやがなあ、ただ、叫びとおるうっぴどぅやいびいる。普及すんでぃち、うみはまとおる人(ちゅ)んちゃ、めんせえびいしが、でえじなぬいきらにんずう。てえげえぬ人んちゃあや、何(ぬう)すぬ訳(わき)んあいびらん。うちなあぐちし、文章書ちゅる話やてぃんするむんどぅんやれえ、違てえ居(をぅ)らにんでぃちる思(うま)ありいやびいる。あんし、我が実に、うちなあぐちし文章書ちょおんでぃぬ事なたれえ、ふりてっぃる居(をぅ)るんでぃち思(うま)あらっとおいびいん。

【日本語】
 今日の琉球新報のK氏の論壇(題:日米の人権無視告発を)が面白いこと。引用しよう。 
 「沖縄県民はいい人たちが多すぎて困る。性格温厚、楽天的で物事を深刻に考えず、事を平穏に済ます。(略)ばかにされようが権力者に従順ないい人たちだ。(略)それ故、沖縄県民は大和人にいいように利用され、屈服して惨めったらしく我慢を強いられる。(改行)米軍基地問題にしても、最大の敵は身内の県民にある。(以下略)」。
 沖縄語に訳して、もしニュアンスが異なれば、怒られるかもしれないので、日本語のままにしておく。
 したり!至同感極!
 なぜか沖縄語をめぐる事情にも似る。「沖縄語は危機だ、危機だ」と叫ぶ割には、ただ叫んでいるのみだ。もちろん、懸命に普及活動している人もいるがごく少数。圧倒的多数は特に何をするでもない。ましてや、「沖縄語で文章を書こうよ」と誘うものなら変人扱いされ、僕が本気だと知ると、もう狂っているとしか思われてない。

--語句----
論壇がる面白さいびいる=論壇こそが面白いのです。係り結び用法の文。普通文だと「論壇ぬ面白いびいん」となる。沖縄語の係り結び用法は、話し言葉では普通である。書きことばはむしろ済まし言葉を使う傾向にある。
くうてん小やてぃん=少しでも。「小」は、ここでは「少し」を強調する。
そおちゃびらな=しておきましょう(かな)。「な」は勧誘を表わす終助詞。
したいさい=したり!「さい」は語尾に用いる男性用敬語。
あん思やびいさ=そのように思いますよ。「さ」は終助詞。
叫びやがなあ=叫びつつも。
叫びとおるうっぴ=叫んでいるだけ。
うみはまとおる人=一生懸命な人。
めんせえびしが=いらっしますが。(対目上語)
でえじなぬ=大変な。
いきらにんずう=少ない人数。
何すぬ訳ん あいびらん=何する訳でも ありません。
うちなあぐちし=沖縄語で。
話やてぃん=話でも。
するむんどぅんやれえ=しようものなら。
違てえ居らに んでぃちる=(頭が)おかしくなっていないか と。「る」は強調を表わす助詞。
思ありやびいる=思われます。思われるのです。前語の強調助詞「る」を受けての結び文。

↑このページのトップヘ