うちなあぐち日記

うちなあぐちえ 聴ち美らさ 語い美らさ 書ち美らさ

 今度(くんどぅ)ぬ冬(ふゆ)ぬうゎあちちえ、んずみてぃ、変(か)わとおんでぃぬ話(はなしい)や、前(めえ)に、書(か)ちゃる通(とぅう)いやいびいん。

 やいやさびいしが、夕(ゆ)びからうゎあちちぬ悪(わ)っさなやあに、思(うび)い出(ん)じゃちゃる事(くとぅ)ぬあいびいん。
 何(ぬう)やがんでぃ、言(い)いねえ、夜長(ゆなが)とぅ、大風(ううかじ)ぬ家(やあ)とぅか木(きい)んでえ、色(いる)んな物(むぬ)んかい、当(あ)たたい、擦(し)たいすぬ音(うとぅ)ぬ、まあがな痛(や)まちゃい、また哀(あわ)りさあに、「ああ」胴唸(どぅうにい)する声(くぃい)んかい似(に)ちょおくとぅやいびいん。
 また、獅子(ライオン)でえぬ獣(いちむし)ぬ立(た)ち吠(な)ちすぬ音んかいん、良(ゆ)う似ちん居(をぅ)くとぅんやいびいん。
 
 うりが昼間(ふぃるま)んでえやれえ、雲(くむ)お低(ふぃく、ひく)さい、天(てぃん)や大黒(ううぐる)そおい、直(し)ぐにん、雨降いぎさあやいびいしが、冬お気温(ちうん)ぬ低(ふぃく、ひく)さいびいくとぅ、実(じゅん)ねえ降やびらん。うんな有様(ありさま)ぬどぅ、沖縄(うちなあ)ぬ冬ぬ実にぬ景色(ちしち)やいびいしが…。
 
 やいびいしが、今日(ちゅう)や大雨(うふあみ)。うぬまあまあ、二月(にんぐゎち)風廻(かじまあ)いぬ節(しち)んかいがけえないびいらあ。

【語句】
今度ぬ冬ぬうゎあちちえ、んずみてぃ、変わとおん=今年の冬の天候がものすごく、変である
でぃぬ話や、前に、書ちゃる通いやいびいん=前回、書いた通りです。非丁寧文「~通いやん」。
やいやさびいしが、夕びからうゎあちちぬ悪っさなやあに=ではありますが、昨夜から天気が悪くなり、非丁寧文「やいやすしが~」。
思い出じゃちゃる事ぬあいびいん=思い出した事があります。非丁寧文「~事ぬあん」。
何やがんでぃ、言いねえ、夜長とぅ、大風ぬ=何かといえば、一晩中、強風が、
家とぅか木んでえ、色んな物んかい、当たたい=家屋や木など、いろいろなものに、当たったり、
擦たいすぬ音ぬ、まあがな痛まゃい、また哀りさあに=擦ったりする音が、どこかを痛めて、又は悲しみで
「ああ」胴唸する声んかい似ちょおくとぅやいびいん=「ああ」、呻く声に似ているからです。非丁寧文「~くとぅやん」。
また、獅子でえぬ獣ぬ立ち吠ちすぬ音んかいん=また、ライオンなどの獣が遠吠えする音にも、
良う似ちん居くとぅんやいびいん=似てもいるからです。非丁寧文「~居くとぅんやん」。
うりが昼間んでえやれえ、雲お低さい、天や=それが、昼間なら、雲は低いし、空は
大黒そおい、直ぐにん、雨降いぎさあやいびいしが=薄暗く、今にも雨が降りそうなのですが、非丁寧文「~雨降いぎさあやしが」。
冬お気温ぬ低さいびいくとぅ、実ねえ降やびらん=冬は気温が低いので実際は降ることはありません。非丁寧文「~降らん」。
うんな有様ぬどぅ、沖縄ぬ冬ぬ実にぬ景色やいびいしが…=こんな情景こそが沖縄の冬の風物なのですが…。非丁寧文「~景色やしが」。
やいびいしが、今日や大雨=ですが、今日は大雨。
うぬまあまあ、二月風廻いぬ節んかいがけえないびいらあ=そのまま、二月風廻りの季節に突入してしまうのでしょうか。非丁寧文「~けえないらあ」。

 温世(ぬくゆう)なとおんでぃち、言(い)らってぃから、なあ長(なげ)えさ、なとおいびいしが、如何(いか)な何(ぬう)やらわん、今度(くんどぅ)ぬ冬(ふゆ)よ、特(か)わてぃ、温ばあってぃ、冬ぬ如(ぐとぅ)んあらんなとおいびいん。

 去年(くず)おクリスマスまんぐるなてぃん、布団(ううどぅ)お、被(かん)だんてぃん、薄(ふぃ)し毛布(むしん)びけえしん、寝(に)んだりいたい、無理(むり)に布団でえ、被じいねえ、蹴(き)り、飛(とぅ)ばするあたいやいびいん。

 小(くう)さいにいや、今頃(なまぐる)お、いいくる、霰(あらり)ん降(ふ)たいすたしが、今(なま)あ、なあ、うんなわきん無(ね)えらんなとおいびいん。

 アミリカんじえ、氷点下50度(どぅ)余(あま)あまゆるあたい、寒(ふぃい)さんでぃぬ事やいびしが、また、オーストラリアんじえ、どぅく暑(あち)さぬ、山火事(やまくゎじ)なゆるあたいやんでぃぬ事やいびいん。温世ないねえ、暑さん寒さん、はごおくないんでぃぬ事やいびいしが、今からあ、実(じゅん)に、如何(ちゃあ)ぬ世(ゆう)がなてぃ行(い)ちゃびいらあ。
 
【語句】
温世なとおんでぃち、言らってぃから、なあ長えさ=温暖化していると言われてから、だいぶ長らく、
なとおいびいしが、如何な何やらわん、今度ぬ冬お=なりますが、いくら何でも今年の冬は、非丁寧文「なとおしが~」。
特わてぃ、温ばあってぃ、冬ぬ如んあらんなとおいびいん=特に暖かく、冬のようではなくなりました。非丁寧文「~あらんなとおん」。
去年おクリスマスまんぐるなてぃん=昨年のクリスマスごろになっても
布団お、被だんてぃん、薄し毛布びけえしん=布団は被らずとも、薄い毛布だけででも
寝んだりいたい、無理に布団でえ、被じいねえ=眠れたし、無理に布団でも被ろうものなら、
蹴り、飛ばするあたいやいびいん=蹴り飛ばすほどでした。非丁寧文「~あたいやたん」。
小さいにいや、今頃お、いいくる、霰ん降たいすたしが=子供の頃は今頃はよく霰も降ったりしたものだが
今あ、なあ、うんなわきん無えらんなとおいびいん=今はもうそんな気配も無くなりました。非丁寧文「~なとおん」。
アミリカんじえ、氷点下50度余あまゆるあたい=アメリカでは氷点下50度以下になるほど、
寒さんでぃぬ事やいびしが、また、オーストラリアんじえ=寒いとのことですが、一方、オーストラリアでは、非丁寧文「~事やしが」。
どぅく暑さぬ、山火事なゆるあたいやんでぃぬ事やいびいん=あまりにも暑く、山火事になるほどだそうです。非丁寧文「~事やん」。
温世ないねえ、暑さん寒さん、はごおくないんでぃぬ事やいびいしが=温暖化になれば、暑さも寒さも極端になるとのことですが、非丁寧文「~事やしが」。
今からあ如何ぬ世がなてぃ行ちゃびいらあ=これからは一体、どような世になっていくのでしょうか。非丁寧文「~行ちゅらあ」。

 近頃(ちかぐる)お、世(ゆう)ぬむさげえといびいん。
 色(いる)な所(とぅくる)於(をぅ)とおてぃ、色んな事(くとぅ)ぬ言(い)いかあええさっとおいびいん。沖縄(うちなあ)、日本(にっぷん)びけえやあらな、世界中(しけじゅう)ぬむさげえとおいびいん。
 直(し)ぐにん、戦(いくさ)ぬけえ、始(はじ)まいがすらんでぃ、思(うま)ありいる言いかあええんまんどおいびいん。
 うんなばあや、昔(んかし)から伝(ちて)えたっとおる御言葉(いくとぅば)んでえ、思(うみ)い浮(う)かびゆせえましんでぃ思(うむ)やびいん。

 「静(しじ)かない澄(し)みり、常(ちに)に我(わ)が心(くくる)、波風(なみかじ)立(た)たぬ水(みじ)にどぅ、影(かぎ)や映(うち)る」

 くぬ御言葉ゆ肝(ちむ)に染(し)みてぃ、今年(くとぅし)え、とぅずみらなんでぃ思(うむ)とおいびいん。一年(いちにん)が間(ゑえだ)、くぬブログ、思愛(うみがな)さしうたびみそおち、いっぺえ、にふぇえでえびたん。

【語句】
近頃お、世ぬむさげえといびいん=最近、世の中が騒がしくなっています。非丁寧文「~むさげえとおん」。
色な所於とおてぃ、色んな事ぬ=色んなところで、色んな事が
言いかあええさっとおいびいん=口論されています。非丁寧文「~さっとおん」。
沖縄、日本びけえやあらな=沖縄、日本だけでなく
世界中ぬむさげえとおいびいん=世界中が騒がしくなっています。非丁寧文「~むさげえとおん」。
直ぐにん、戦ぬけえ、始まいがすらんでぃ=今にも、戦争が勃発しるのではないかと
思ありいる言いかあええんまんどおいびいん=思われる程の、論争もあります。非丁寧文「~まんどおん」。
うんなばあや、昔から伝えたっとおる御言葉んでえ=このような場合は、昔から伝わる格言でも
思い浮かびゆせえましんでぃ思やびいん=思い浮かべるの良いかと思います。非丁寧文「~思ゆん」。
「静かない澄みり、常に我が心=いつも我が心は静かになって、澄み切ろう、
波風立たぬ水にどぅ、影や映る」=波風の立たない水にこそ、影は(歪むことなく)映るのだから」
くぬ御言葉ゆ肝に染みてぃ、今年え=この格言を心に染めて、今年は
とぅずみらなんでぃ思とおいびいん=締めくくろうかと思います。非丁寧文「~思とおん」。
一年が間、くぬブログ、思愛さしうたびみそおち=一年間、このブログをご愛読いただき、
いっぺえ、にふぇえでえびたん=ほんとうにありがとうございました。
 


 

↑このページのトップヘ